手湿疹に効く漢方はある?「消風散」について効果や副作用をまとめてみた。

薬も保湿剤も使っているけど手湿疹が治らない…漢方で痒みやジュクジュクが治らないかな、と思ったことありませんか?

手荒れや手湿疹に良いといわれている漢方の1つに「消風散」があります。消風散は皮膚の赤みや痒みに用いられる漢方。

今回は消風散の効果や副作用についてまとめています。

スポンサーリンク

消風散の特徴

消風散(ショウフウサン)は掻き傷や汁が出るとき、蕁麻疹、水虫、アトピーに効果があると言われている。

ガサガサして乾燥した手荒れや手湿疹よりは、掻きむしってジュクジュクした手に向いているんだ。

消風散には13種類の生薬を配合されている。生薬というのは植物の根っこや葉、果実、花、動物の分泌物、鉱物などを加工したもののことね。

消風散の成分をザックリ書いていくよ。

■ 荊芥(ケイガイ)…シソ科のケイガイの花穂を乾燥したもの。解熱や消炎、発汗作用があるから風邪で熱が出たり、腫れものができた時に使われる。

■ 防風(ボウフウ)…セリ科の多年草ボウフウの根っこ乾燥させたもの。解熱や発汗、鎮痛作用がある。

■ 石膏(セッコウ)…天然産含水硫酸カルシウムを主とする鉱物。消炎・解熱作用があるので炎症やむくみに使われる。

■ 知母(チモ)…ユリ科ハナスゲの根っこを乾燥させたもの。消炎や解熱作用があり、石膏の補助として入っている。

■ 苦参(クジン)…マメ科のクララの根っこを乾燥させたもの。解熱や殺菌、利尿効果がある。名前の通り苦い生薬。

■ 蒼朮(ソウジュツ)…ふりがなが無いと読めないけど、キク科のホソバオケラの根っこを乾燥させたもの。発汗や利尿効果があり水分の代謝異常を治す効果がある。

■ 木通(モクツウ)…アケビ科のアケビやミツバアケビの茎を乾燥させたもの。利尿、血行改善に使用される。

■ 地黄(ジオウ)…ゴマノハグサ科のアカヤジオウの根っこを乾燥させたもの。止血や補血作用があり、漢方薬の中では最も広く愛用されている生薬。

■ 当帰(トウキ)…セリ科のトウキ・ホッカイトウキの根っこを乾燥させたもの。抗炎症や血圧低下、抗アレルギー作用がある。

■ 牛蒡子(ゴボウシ)…ゴボウの種のことで消炎、解毒、排膿作用がある。感染症や皮膚炎に使われ、苦いのが難点。

■ 甘草(カンゾウ)…マメ科多年草の植物を乾燥させたもの。甘草エキスなど様々な物に配合される。疼痛を緩和させ、アレルギーに有効。

 胡麻(ゴマ)……ゴマ科のゴマの種のことで潤腸、抗酸化作用がある。貧血によるめまいや乾燥性便秘に用いられる。

■ 蝉退(ゼンタイ)…セミの幼虫が脱皮した抜け殻。鎮痛、消炎、解熱作用があり、アトピーや湿疹に有効。

消風散の成分と効能はこんな感じ。これらが一緒に作用することで皮膚の症状を落ち着かせてくれます。

消風散の使用方法は?

漢方っていうのはお腹がすいている時に飲むのが一般的で食前か食間がいい。

食前は食事の30分前、食間は食事と食事の間。食事中に飲むのではなくて食事が終わって2時間後が目安。1日2回、2歳未満は飲めない。

消風散に副作用はある?

漢方は体に優しくて副作用がないイメージがあるんだけど、全くないというわけでもないんだ。

消風散を飲んで出る副作用には、吐き気や胃もたれ、下痢、発疹、痒み、蕁麻疹。思い副作用だと低カリウム血症や偽アルドステロン症が報告されている。

手足に力が入らないとか痺れ、体がだるくなるといった症状が出るときには服用はやめた方がいい。

あと妊娠、妊娠の可能性がある人は服用できないものもあるので医師と相談が必要です。

消風散の注意点は?

副作用を起こさせないためには「長期間同じものを服用しない」ってこと。漢方は作用が穏やかと思っている人も多いけど、すぐに効果が出る漢方もある。

早いものだと1~2時間、長いものだと2~4週間で何らかの効果がある。だから一定期間使用して、あまり効果がない漢方はダラダラと使わない方がいいんだ。

それと、生薬の「甘草」は約7割の漢方薬に含まれているんだけど、一般医薬品や食品などにも使われている。

漢方薬と一般医薬品は併用しても大丈夫だけど、甘草が重複しないかを確認した方がいい。

甘草はまれに偽アルドステロン症を引き起こし、血圧上昇やむくみなどの副作用が出ることがある。

漢方を使ってみたいなと思う人は注意点に気を付ければ大丈夫です。

【第2類医薬品】ツムラ漢方消風散エキス顆粒 24包

ただ漢方って味と臭いがね…自分は漢方が苦手で1日2回飲むのが結構なストレスでした。

漢方を試したいけど苦手、続かないって人は澄肌漢方堂の漢方薬がいいかもしれません。

同じく皮膚炎による痒みや炎症に効果のある漢方だけど錠剤にしているから飲みやすいです。

スポンサーリンク